オンライン決済サービス

iwalletの口座開設方法

活用方法が豊富にあってセキュリティも万全だと言われているのがオンライン決済サービスのiiwalletです。

個人の場合には口座維持費や送金手数料がかかりませんし、口座開設で取得する国際ブランドカードに資金移動をすることができますので、作っておくと便利です。

開設方法は、まず最初にiwalletの公式サイトにアクセスします。

口座開設画面に移る前に表示されている言語を確認して、日本語表記になっていない場合には日本語に設定しておきましょう。

日本語になったら、画面に出ている「新規口座開設」か「今すぐ始めよう!!口座開設はこちら」のどちらかをクリックします。

クリックすると入力フォームが出てきて、メールアドレスの欄に利用したいメールアドレスを入力して間違いがないことを確認したら「次へ進む」をクリックし、次に口座開設に必要な詳細情報を入力していきます。

パスワードは8~35字以内で数字と大文字を含むこと、パスワードの再入力はコピーペーストをするのではなくて必ず手入力することなどが注意点であり、国や氏名、生年月日の入力も必要です。

ここでは実際に身分証明書に記載されている名前と生年月日を入力しなければなりませんので、誤りがないかをきちんと確認しましょう。

チェックが済んだら「確認ページへ進む」をクリックし、最後に「利用規約の内容に同意し、口座を開設します。」にチェックを入れて「口座を開設する」をクリックしたら入力は終了です。

登録が済むと設定したメールアドレスにiwalletからメールが届きます。そのメールを必ず確認し、記載されているURLにアクセスしたら実際に登録されます。

中にはメールが届いていなくて慌ててしまう人がいますが、その場合は迷惑メールに振り分けられている可能性もありますので一度確認してみましょう。

設定に使ったメールアドレスはIDとなりますので、しっかりと管理しなければなりません。

また、パスワードを忘れて処理に困ってしまう人が多いので、忘れないようにメモを取るのもおすすめです。

スタンダード会員登録自体はこれだけの手順ですのでそれほど手間はかかりませんし、短時間で終えることができます。

スタンダード会員になるとUSD1,000相当まで利用できるようになり、オンライン決済も非常にスムーズになるはずです。

iwallet口座を持っている個人、法人に対して瞬時に送金することができ、しかも簡単に口座開設ができるということで人気があります。