オンライン麻雀ガイド

国際カジノライセンスとは?

国際カジノライセンスとはオンライン麻雀サイトを合法的に運営するために必要なライセンスとなっています。

カジノが違法となっている日本は別として、世界の国々の中にはカジノライセンスを公式に発行しているケースがあります。

その審査はとても厳しいとされており、取得するまでにはかなりの時間がかかります。

加えて多額の費用が必要となることも大きな特徴です。厳しい審査と大きな費用の両方をクリアしなければライセンス発行とはなりません。

オンラインカジノを利用するのであれば、運営者がライセンスを獲得しているかが重要となります。

これほど厳しい条件を潜り抜けた方だけが取得できるライセンスなので、取得している方のオンライン麻雀はある程度信用できるといえるでしょう。

ライセンス制度は各国の政府によって運用されています。それゆえに国ごとに評価が異なっているという事情もあります。例えばイギリス特別領域のマン島、イギリス海外領土のジブラルタル、オランダ領アンティルのキュラソーなどは高い評価のライセンスを取り扱っています。

何故、ライセンス制度は厳しく設定されているのでしょうか。

これは悪質な運用がなされてしまうと、莫大な利益を得られてしまうからです。

そのようなカジノ運営者が登場すると、オンラインカジノ業界は一気に廃れてしまいます。

そこでライセンス制度の難易度を極端に向上させ、取得のハードルを上げているという側面もあります。

ユーザーがわざと負けさせられてしまったり、不正に巻き込まれたりすることがないようにライセンス制度が充実されています。日本人がこのライセンスを取得することは容易ではありません。

まず海外に渡航し、取得の準備をしなければなりませんし、その海外の通貨で莫大な費用を用意しておく必要があります。

知識については渡航後に手に入れてるのは大変なので、日本にいるうちから得ておくことが重要です。

もちろん試験は現地の言葉で行われるので外国語の能力も必要となっています。

それらを全てこなし、ライセンスを獲得しても日本ではオンライン麻雀のサイトを運営することは出来ません。

日本では法律によってカジノが禁止されているからです。

海外に会社を置き、そこで現地の方向けに運営することについては合法と見なされます。

それらを全て達成することは困難なので、実際に日本人でそこまでたどり着いている方はほとんどいませんが、理論上では不可能ではありません。

ライセンスを取得するのが非常に難しく取得しているサイトは安全に利用することが出来るということは頭に入れておいて欲しいです。

サイト上に公開されているので利用する前に必ず確認しておいたほうが良いでしょう。