オンライン麻雀ガイド

オンライン麻雀は違法じゃなくて合法で安心

麻雀ができる場所には雀荘がありますが、ここではお金を賭けて遊ばれているのが一般的です。

黙認されているだけであり、実際には日本の法律ではお金を賭けてなにかのゲームをすることは法律で禁止されていますから、雀荘でお金を賭けて遊ぶのは違法ということになります。

摘発される可能性は低いと言っても実際に摘発された事例はいくつかあり、中には千点50円の低レートの店でも摘発をされたことがあるだけに、万が一のことを考えると気軽に遊ぶことができるものではありません。

今の時代は特にコンプライアンスに厳しいだけに、雀荘で遊んでいて摘発を受けた場合には、そのまま職を失ってしまう恐れもありますし、首にならないまでも将来が閉ざされてしまうこともあります。

それだけに麻雀が好きでも雀荘で遊ぶのはリスクがあって、抵抗があると考える人も多いものですが、そのようなときにはオンライン麻雀で遊ぶのが良いでしょう。

オンライン麻雀は合法であり、安心して遊ぶことができるサービスであり、雀荘に行くこともなく家にいながら麻雀が打てるので、安全に楽しみたいと考えている人には最適です。

一言でオンライン麻雀と言ってもサービスの種類は様々で、運営の違いによって特徴も変わってきます。

基本的には無料で遊ぶことができるものが大半で、コストが掛からないという点でも実際の雀荘よりメリットがあります。

ほとんどがノーレートであることから、お金がかかっていない以上違法になることはないので、何があっても利用者が摘発されてしまうことはありません。

運営が不正行為をしたことで捕まることはあったとしても、その場合には利用者が被害者になりますから、オンライン麻雀を利用して逮捕されてしまう心配はないのです。

一部、オンラインで賭け麻雀をすることができるサービスもありますが、これは運営している企業が賭博が法律で認められている国で運営をしていることから、合法的に遊ぶことができるようになっています。

日本からの利用はグレーゾーンの部分がありますが、黙認状態ではっきりと違法である雀荘よりも法律面でもリスクは小さいと言えるでしょう。

ただし、お金が絡むとトラブルが発生する可能性があるので賭け麻雀ができるサービスを利用するときには、自己責任で利用をする必要があります。

このようにオンライン麻雀は雀荘で麻雀をするよりも、ずっと安全に遊ぶことができます。

雀荘が怖いと思っている人は試してみると良いでしょう。

オンライン麻雀はしっかりとライセンスが発行され運営しても良いと各国の政府から認められて、そこで運営をしています。

基本的にインターネットは各国の法律に則って運営されているので日本でオンライン麻雀を利用しても合法で安全なのです。